キューズベリー クロス抱っこ紐

キューズベリーのクロス抱っこ紐はパパも使える!

抱っこ紐に対する皆の悩みの画像

キューズベリーの抱っこ紐は、ママたちの間でかなり評価の高い
抱っこ紐のようなので、色々と調べてみました!

 

 

使い勝手も、デザインも、大きさも総合的に良いそうですよ♪

 

 

では、今回は調べた中でキューズベリーのクロス抱っこ紐があるので
そちらをご紹介したいと思います!

 

 

クロス抱っこ紐は、独自技術で肩腰にかかる負担が半分になりました。

 

これは現在、特許を申請中の技術なんだそうです^^

 

また、安全性も徹底的にこだわり、日本人の体型に合わせて
よりフィット感をUPすることに成功

 

そして、強度試験では抱っこ紐の調整具1ペア分で130kgの負荷
耐えることが出来ました!

 

両肩合わせると260kgです。凄いですよね!!

 

 

大阪の方に本店があり、大阪でCMが流れているほど有名な抱っこ紐なんです。

 

 

さて、抱っこ紐の使用にあたって、こんな悩みはありませんか?

・かさばるので持ち運びが大変

 

・肩腰が痛くてずっと抱っこが出来ない

 

・赤ちゃんが寝ると頭がぐらぐらする

 

・付けるところが沢山あって一人で着れない

 

・パパが使える抱っこ紐が欲しい

 

・せっかく眠ったのに置くときに起きてしまう

 

これらの声をすべて改善して形にしたのが、キューズベリーの
クロス抱っこ紐なんです!

 

 

冒頭でもお話したように、肩腰にかかる負担は
従来の抱っこ紐に比べて半分に軽減

 

バッグやベビーカーにすっぽりと収納できるコンパクトサイズ。

 

簡単10秒で着用が可能な構造。

 

赤ちゃんがねんねしたままおろすことが出来る。

 

パパでも使えるフリーサイズ。

 

 

フリーサイズに関しても、現在特許を申請しているようです^^

 

さらに、ヘッドカバーが付いているので、ママが支えることが出来ない時も
ヘッドカバーが眠っている赤ちゃんのぐらぐらした頭を支えてくれます。

 

これも特許を申請中。

 

 

こういった機能だけではなく、職人さんの手により作られている
純日本製なので、優しさやぬくもりが込められています。

 

生地にもこだわりがあり、ハンプ生地を使用しています。

 

 

ハンプ生地って何?という方へ…
ハンプ生地とはヨットの帆に使われている素材のことを言います。

 

 

キューズベリーのクロス抱っこ紐は自宅の洗濯機で洗うことが出来るので
忙しいママにはとても嬉しいですよね!

 

 

皆さんも上記を参考に、抱っこ紐を検討してみてはいかがでしょうか?

 

⇒キューズベリーの抱っこ紐の購入はこちらから